O脚について

ちょっと真上から見た足の骨のイメージがつかみにくいかもしれませんが、O脚はこの考えを元に施術やアフターケアを組み立てます。ほとんどの場合、О脚で悩んでいる方の足の状態は左下の図です。左上が理想的な足の状態。

股関節の角度によりお尻やふくらはぎが外に張り出し、ひざ下が大きく開きます。一番の問題点は股関節です。そこに膝のねじれが加わりO脚を助長します。比較的改善しやすいO脚です。厳密にはO脚とは言わないかもしれません。

こちらが本当のO脚です。

組織の変形の改善は難しいです。ただこのタイプのO脚であっても原因は変形だけでなく、筋肉のバランス、膝のねじれなどが影響をしています。この点に関しては改善の余地はあるので、O脚の程度を抑えることは可能だと思います。歩き方が大きく原因していると考えます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる